食レポ/食事系

すき家の牛丼つゆだくの裏メニュー→つゆだくだくだくはもちろん無料♡チーズビーフリゾット完成(笑)

 

 

牛丼は、すき家派な私

 

そんなしょっちゅーは行かへんけど、行くと必ず注文するんは

 

三種のチーズ牛丼

サイズはミニで 

 

そして注文の最後に必ず付け加えるんが

「傾けたらこぼれるぐらいお汁入れてきてください」と(笑)

 

そやねん

乾いてる牛丼は牛丼じゃないねん!

お汁に浸かってるのが牛丼やねん!

 

とまぁ、そーゆーことですわ( ̄ー ̄)

 

 

昨日もすき家に行ったんやけど、この注文をすると店員さんがちょっと戸惑いながら

「つゆだくだくだくだくですね?」と

 

だくだくだくだく?

あー、だくだくだくだくね

 

つゆだく とか

つゆだくだく とか

だくだくだくだく とか

 

だくだくの定義とか無いから、ちゃんと伝わっとるんかが難しいところやんなーと

 

 

1回あったのが、つゆだくだくでって注文したら、つゆがお米に染みるぐらいしか入ってなくて

 

あぁ

これは違う

我慢しても食べれへん…

染みるぐらいじゃあかんねん

浸からなあかんねん

 

と、

丼を手に持って「この辺までお汁を入れてきてほしいんですー」って渡して足してきてもらったことがあって

 

 

それから1回で完結させたい、何とかわかってほしいと

必死になりまくり(笑)

 

「なみなみにしてください」

「たぷたぷにしてください」

「上から1cmのところまでお汁入れてきてください」

などなど

 

そしてやっと落ち着いたのが

「傾けたらこぼれるぐらいお汁入れてきてください」

やった

 

今回の注文時に店員さんの口から出た”だくだくだくだく”という言葉にほんのちょっと不信感を抱いてもたんやけど、

店員さんが厨房でオーダーを通す時に、私が言うた通りに伝えてくれとってホッと一安心

 

 

その時この店員さん同士でつゆだくについてちょっとやり取りがあったて、

〆の言葉が

「すき家の力見せたってくださいっ!」やって(笑)

 

 

え!?

すき家の力!?って(笑)

 

それ、めっちゃヤバいことなって出てくるんちゃうん?(笑)

大丈夫???(笑)

すりきれちゃぷちゃぷとかやったらどないしよ(笑)とか

 

一気にいろいろ考えてもて(笑)

 

 

そーいやだいぶ前に、ふつーに持つだけでこぼれそーなぐらい入ってきたことがあって、別で器もらって汁をすくって減らしたことあったの思い出したわ(笑)

 

まさかまたそーゆーのが出てくるんか?

まぁでも、今日はお腹空いてるから何でもいけるから、それでもええけどな(笑)

などなど

勝手にいろいろ妄想(笑)

 

 

でも出てきたのはちょーフツーやった

 

「傾けたらこぼれるぐらいお汁入れてきてください」の注文やとほぼ見た目これで出てくるから、

この注文方法で間違ってないみたいやわ

 

牛とチーズはお汁から出とって、お米だけがしっとり浸かっとる

 

絶妙なバランス

 

昔はこれに《高菜明太マヨ》トッピングとかしよったんやけど、まぁー濃かったわ

のど乾き過ぎて辛かったんで、最近はトッピングしてへんけどな

 

届いた牛丼をぐちゃぐちゃと混ぜてみると

 

そーそー、この感じ!

 

めっちゃばっちりな

チーズビーフリゾット(笑)

 

 

大満足やったわ

今日も素晴らしい三種のチーズ牛丼が食べることができた

 

 

なんせね

お汁の量はいくら増やしても無料やから、興味あったら是非頼んでみてね

 

あ、でも

のど乾くから真夏は要注意やで(笑)

 

ドリフト大好き♡旅行大好き♡食べるの大好き♡  兵庫県セントラルサーキットで 《さとみんDrift走行会》を主催しています(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)