レシピ

にんにく醤油は万能調味料☆私はこれが無いとたまごかけご飯が食べれない


Q, にんにく醤油とは

A, 子供の頃から実家にあったご馳走醤油

 
とにかく香りが良くて、実家の食卓には当たり前のようにあった、にんにく醤油
 
めっちゃ美味しいもんやから、どこの家にもあるもんやと思ってたら、そうじゃないと知ったのは大人になってからやった
 
 
このにんにく醤油、私の1番のお気に入りの使い方は、たまごかけご飯にかける食べ方
 
味の素もふりかければ、そりゃぁ、もう、箸が進む進む
 
あとちょっとリッチな時は、それにプラス明太子、というのが私にとって1番のご馳走たまごかけご飯といったところ
 
 
 
ということで、さぁ
 
にんにく醤油を作ろう
 
今日は前に作ってたにんにく醤油が無くなったんで、新しく作る日
 
 
準備するのは、
 
新鮮なにんにく (国産)

 

皮を向いて、半分に切る

この時に中に緑の芽があるようなにんにくは使わない方がいいけど、使うなら、緑の芽は取っておく

 

このにんにくを容器に入れたら

 

お気に入りの醤油を注ぐ

 

実家で作ってるものは うすくち醤油 (メーカーイロイロ) で作ってるんやけど、

私が作るようになってからは熊本県 緑屋本店のうまくち醤油 (こいくち醤油) で作ってて、

これがまた甘くて、濃くて、にんにくの香りがたまらない醤油になってくれて最高やねん

 

今回別皿で試しに鳥取県のイナサ醤油 (超濃厚なさしみ醤油) も作ってみてるんで、どんな感じになるか楽しみー

 

この今作ったばっかりのにんにく醤油は、今すぐでもしっかりにんにくの香りがしてるんで使うことができる

最長の漬け込み期間は、うちは60日ぐらい放置で漬け込んでるけど、たぶん4、5日以降は特に味は変わってないと思う

 

保存方法は常温でもOK

 

たまごかけご飯以外の使い方は

おすすめレシピ
 
【ししとう醤油】
・炒めたししとうをフライパンから降ろしてお皿に移してから、にんにく醤油をふり掛ける
 
【海鮮バターしょうゆ】
・ホタテとエビをバターで焼いて、最後ににんにく醤油をかけて軽く煮詰めたら完成
 
 
と、こんな感じで、にんにくと醤油が登場するレシピならなんでもそのまま対応OK

 

最後のお楽しみもあり
 
この醤油は醤油が楽しめるだけじゃなくて、醤油がしゅんだ後のにんにくも使えるというのか美味しいところ
 
 
醤油から取り出したにんにくは大きめのみじん切りにして、
 
牛肉と玉葱と一緒に炒めて、
 
そこにご飯を投入して、
 
塩コショウで味を整えたら、
 
あっという間に激ウマなガーリックチャーハンが完成!
 
これも是非試してみてねー