食レポ/食事系

さんちかSJ神戸でイタリア産黒トリュフのホールを激安でGET!しかし使い方や調理方法がわからずパスタ失敗


お気に入りの輸入食材屋さんへ

 

今日はさんちかにあるSJ神戸という名前の輸入食材屋さんへ

このお店はイメージするなら店舗丸ごとが輸入食材店で、カルディに近い感じのお店なんやけど、

カルディよりもマニアックな食材や、レアなお菓子があったりするで、

三宮をウロウロする時はカルディにも行くし、SJ神戸にも行くという感じの、私にとってお気に入りのお店

 

SJ神戸の取扱商品は主には、世界各国のワインや洋酒、ヨーロッパやアジア系の輸入食品やお菓子が中心

 

で、今日、凄いのを見つけてしまったのねん

 

本日の目玉商品

 

世界三大珍味、トリュフのホール瓶

まさかこんな凄いものがここにあるとは!

サマートリュフって夏採れトリュフってことなんかな?

なんでもいいけど、凄い上に、安くてビックリ

 

ホールのトリュフが税別980円って、イタリア人もビックリするやろうなぁと、イタリア人の友達アントニオにこの写真を送ったら

 

 

って返事があった(笑)

 

クロアチアに行った時、確か同じようホールトリュフの瓶詰めを1800円ぐらいで買ったんやったんで、日本で買う方が安いやん!ってなったんやった

 

 

で、このトリュフ、買うか買うまいか、棚の前で悩むこと10分(笑)

トリュフが980円は安いけど、食材少量に980円は悩むなぁと

でもこんなチャンスは滅多と無い!と言い聞かせて、買って帰ることに決定

 

ところで食べ方は?

 

家に帰ってすぐ使おうとネットでレシピを調べてみると、大したレシピが出て来なくて困ることに

 

そもそも使い方として、

黒い硬い皮は食べられるのか?

火を通して食べるものなのか?

 

こんな初歩的なこともわからなくて、ますます困りまくり

 

結局いろんな記事を見てちょっとずつ情報を集めて、何となくいけるやろう?ぐらいな感じで使ってみることに

 

まず、黒い皮は剥く、らしいので包丁で削ぎ落としてみた

 

で、クックパッドで出てきたらレシピでトリュフパスタを作ってみたら、トリュフの使い方に関係なく、そもそものレシピが美味しくなくて…( ;∀;)

恐らくレシピ作成者が調味料か何かを記載し忘れてたんやろうけど、トリュフ初心者の私には見抜けなくて、あとの祭りに…

 

美味しくないパスタ、完成

 

残念な夕食になったんやった…

しかし、このままでは引き下がれない

 

次こそは美味しく食べたいと思った私は

イタリア人に使い方を聞いてみた
 
アントニオにトリュフの使い方を聞いてみると「生」で「薄くスライス」して使うのがいいと教えてくれて
 
メニューに関してはパスタに使うべきやって言われて、カルボナーラにトッピングするのをすすめられたんやった
 
 
カルボナーラは私の得意メニューやけど、
 
カルボナーラ発祥の地のイタリアローマのカルボナーラは、日本のカルボナーラと違って生クリームや牛乳は使わないで作るんで、せっかくなんでアントニオのレシピも教えてもらうことに
 
 
 
お肉はグアンチャーレ(ポークチーク)豚の頬肉の塩漬けを使って
 
チーズはペコリーノとパルミジャーノの2種類
 
これにたっぷりのブラックペッパーを入れて
 
卵は全卵1個+卵黄1個を使うんやって
 
 
 
グアンチャーレって初めて聞いたんやけど、これは日本のスーパーには置いてないっぽいんで、ネットで買うのが良さそう
 

 

 
さいごに
 
次はとにかくトリュフを美味しく食べたい!
 
だから、カルボナーラの材料を揃えて、近々本気でリベンジしたいなぁと思ったのであった
SJ KOBE
営業時間:AM10:00~PM8:00
TEL:078-391-4541
WEB:http://sj-kobe.com