タイ,  車関係全般&イベント

タイのサーキット→バンコクドラッグアベニューレースウェイが激アツ!ピックアップトラックいっぱい!場所はここだよ

 

 

2019年9月21日(土)の夜

 

当初の予定ではこの日タイのバンコクドラッグアベニューでドラッグレース観戦をする予定が、

雨☂️

 

 

サイアム駅前で待ち合わせしていた

MO-EMAG / Suwat Thapphanさん(オーさん)と

ThaiRacing / Perawat Buamahasakさん(マンさん)

にバンコクドラッグアベニューまで連れて行って頂き、ウエットクローズの入口で無念の記念撮影

 

 

そのあと素敵なお店で夕食をご馳走になり、これで別れる予定のはずが


向かって右前がオーさん、右奥がマンさん

 

翌日アユタヤへ行くという私たちにマンさんが同行してくださることになり、バンコクドラッグアベニューでのイベント見学が叶うことに!!!

 

 

9月22日(日)、この日の日中は晴れ


ワット・チャイモンコンにて

 

この日はアユタヤ観光だけでなく、トラクターレースやドリフトサーキット、ショップ見学などいろんなところへ連れて行って頂き、

書きたいことは山のようにあるけどそれぞれは別の記事で書くとして

 

この記事ではバンコクドラッグアベニューについて詳しくご紹介

 

場所は?

 

Bangkok Drag Avenue Raceway

住所:Khlong Ha, Khlong Luang District, Pathum Thani 12120 タイ

 

バンコクドラッグアベニューレースウェイという名前ではあるものの、バンコクにあるのではなくバンコクの北側のパトゥムターニー県にあるドラッグレース専用サーキット

 

営業時間は?

 

ごめんなさい…

通常営業時の時間は不明m(_ _)m

 

イベント時はイベントごとのポスターにタイムスケジュールが記載されるので、それを見ればある程度の流れがわかるようになっている…が、タイ語が読めないと時間はわかってもそれが何の時間かが不明…であったり

 

うーん、読めない(^_^;)

 

確実にわかってるのは雨が降り続いていればサーキットがクローズになるいうこと…のみ

 

アクセス方法

 

タクシーのみ利用の場合

モーチット駅からなら約50分(片道540~700バーツ前後)、ドンムアン空港からなら43分(片道400~520バーツ前後)で行けるが、場所的に帰りのタクシーを流しで拾うのはかなり難しい

そのため連れて行ってくれたタクシーにメーターを点けた状態で待機してもらい、帰りまで待ってもらうのが無難

恐らく待機してもらえる時間の限界は30分~1時間であろう

そして1番の問題はこの内容をタイ語で伝えて会話のキャッチボールができるかできないかであり、できないのなら、自分でタクシーを手配するの極めて困難である

 

タクシーについてはこちらの記事を参照↓

http://satomi-70supra.com/?p=6402

 

そのため宿泊先のホテルに英語で事情を説明してタクシーを手配をしてもらうのが良いため、英語対応可能なホテルを選ぶこと

 

 

電車+タクシー利用の場合

最寄り駅は国鉄(国営鉄道)Chiang Rak駅

この駅からバンコクドラッグアベニューまではタクシーで26分(約200~260バーツ前後)で行けるので、激安な国鉄の運賃とこのタクシー料金とで考えるとかなり安くたどり着くことができる

が、国鉄は本数が少ないのと、20~30分遅れることがあるのと、どちらにせよタクシーで到着後は待機をしてもらって再度駅に送ってもらわないといけないため、この組み合わせが利用できる人の条件としてはタイ語が話せるのと、時間に余裕があることとなる

 

 

最寄りホテルに宿泊して行きはタクシー、帰りは走る

あの手この手と考え過ぎやけど(笑)

バンコクドラッグアベニューに1番近いホテルはこちら

 

GreenVille Resort & Serviced Apartment

住所:8 Soi 28, Tambon Khlong Si, Khlong Luang District, Pathum Thani 12120 タイ

 

このホテルからバンコクドラッグアベニューまでの片道の距離は8.1km!

行きはタクシー、帰りは走るというのも無理ではない距離

だいぶ無理矢理やけどね(笑)

 

チャーター便を利用する

現実的ではあるが、これはこれでリスクもある

予め日本を出発するまでに予約をしておくので、当日不安になったりしんどい思いをする確率がほぼゼロ

現地のホテルに迎えに来てもらって、連れて行ってもらって、約束の時間になればホテルまで送迎してもらうという流れになるため、安心感は大きい

ただ、お値段も大きい

 

例えば、PANDA BUS

https://www.pandabus.com/smp/bkk/arrange/tourdetail/BKK_CAR01/

 

このサイトの中にあるプランで、バンコク市内出発でバンコク市内を出て近郊に行くプラン↓

バンコク近郊/アユタヤ・水上マーケットなど(車のみ)5時間→4400バーツ

代金は車1台当たりの金額になります。車両定員以内であれば、1台に付き、何名様でご利用頂いても代金は変わりません。ガソリン代込みのプランのため、行き先によって料金設定が異なりますのでご注意下さい。

 

これならバンコクドラッグアベニューへ行くのに利用ができるはず(夜間利用は料金変動の可能性あり)

5時間で日本円にすると約15840円と高額やけど9人まで乗車ができるので1人当たり1760円ぐらいで利用ができることになる

往復の移動時間が2時間としても、見学時間が3時間もあるので悪くないが、当日雨であろうと返金はされないので(キャンセル料100%)雨季の利用は避けて、運に任せることになる

良し悪しあるものの大勢で行くならチャーターの見積もりは取ってみるべきやね

 

 

イベント情報はどこで見れる?

 

Bangkok Drag Avenue 公式Facebook↓

https://m.facebook.com/pages/category/Sports/Bangkok-Drag-Avenue-228398523874937/

 

私が見たレースとその感想

 

 

バンコクドラッグアベニューに到着したのは17:30頃

すでに盛り上がってる様子

 

 

ステージ前にはカッコいいピックアップトラックがいっぱい

 

 

エンジンルームのキレイさにはビックリ、そして目を奪われた

 

 

シートまでワンオフ!

 

 

タービン5つのショーカー

 

 

どれが参加者?でどれがサポート?でどれが観客ん?かわからないぐらい車も人もいっぱい

 

 

見学者っぽい人の乗ってきてる車もピックアップトラックが多かったんで、4ドアを見たらすごく新鮮に感じた

 

 

こだわりとか、オリジナリティとか、それぞれの車に強い個性があって

 

どこへ行っても人気者のマンさん、バイク乗りのお友達と盛り上がったシーン

 

私が1番気に入った車はこちら

 

M&M’sのボンネットとヘッドカバー、めっちゃかわいかった

 

 

コースへ

 

 

観客もいっぱい

 

 

この直線、これが見たかってん!ほんと真っ直ぐで感動した

 

18:30 見学終了

 

 

滞在時間1時間ほどでも十分満足できた

 

最後に

 

バンコク市内から1時間程で行けるバンコクドラッグアベニュー

日本には無いドラッグ専用サーキットの盛り上がりは、沢山の車と沢山の人で和気あいあいとしていて心地よかった

またタイへ行ったらこのサーキットを訪れて、最新の情報をお届けできたらなあって思う

 

ドリフト大好き、旅行大好き、食べるの大好き♡  70スープラ歴は17年(´▽`*) 走行距離は27万km超え!   ドリフトしてます♪  兵庫県セントラルサーキットで《さとみんDrift走行会》を主催してます(^-^)/  アメブロから引っ越してきました↓ https://ameblo.jp/satomi-incident/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)