食レポ/スイーツ&お菓子

どはまりチーズ→ペコリーノ・ブラックトリュフ(イタリア)/いかりスーパーのチーズが美味し過ぎる件


 

ご存知の通り、甘いお菓子が大好きな私

 

しかし

チョコばっか食べとったらええ加減病気になりそーや思ったから

 

チーズでも食べてみるかー?

 

とスタートした美味しいチーズ探し

 

チーズと言えば小腹が空いた時にも、ワインのお供にも最適で、冷蔵庫で日持ちするのがありがたい食材

 

とゆーことで一時期買いまくって貯めまくって、食べきれへんほどのチーズで溢れさしてたんやけど

 

最近落ち着いた(笑)

 

買いたい種類、買いたい店が決まってきたからかな

 

色んな店であれこれ買って食べた結果、

今は《いかりスーパー》のチーズコーナーがお気に入り

 

 

そんないかりスーパーの私のオススメチーズを勝手に紹介しよーじゃないか( ̄ー ̄)

 

 

 

まずは、

パルミジャーノ・レッジャーノ (ハード)

 

イタリア旅行をきっかけにチーズが気になるよーになったんやけど、よくよく考えると現地でパルミジャーノ食べてへんわ(^_^;)

ホテルのビュッフェにチーズが何種類か並んどったけど、あれは何やったんやろ???

 

まぁ、ええか(笑)

 

 

このパルミジャーノ・レッジャーノはパルメザンチーズの固形タイプ

 

1番若いもので熟成期間は12ヵ月~で、マイルドで食べやすい

 

24ヵ月熟成はコク深くて、噛むとシャリシャリヽ(*´∀`)ノ

アミノ酸が結晶化してシャリシャリするねんけど、この食感がたまらんねん

 

36ヵ月になると濃厚さが増してシャリシャリしまくりで、これが1番好き

 

チーズが嫌いでない限り、どの熟成期間のものでも食べれると思う

 

ちなみに

パルミジャーノはハードタイプのチーズの中でもけっこー硬い方なんで、ブロック買いすると切るのがしんどい

カボチャとかさつまいも切る時みたいに、しんどい(笑)

カットタイプ買った方が楽やわ

 

 

お次は現在どはまり中のチーズ

ペコリーノ・ブラックトリュフ (ハード)

 

ペコリーノは

イタリア原産の羊の乳を原料としたチーズで、2000年以上前のローマ帝国の時代から食べられとるねんて

 

長期間の保存できるように作られているため塩味強め

 

そこに加えられたブラックトリュフ!

 

もーほんまな

ええ仕事しとる

 

この2つが合わさって生まれたコクとクセがさいこーに美味しい

 

それ故に苦手な人もおりそーな気が

 

もしな

買って食べてみて「これ無理!」ってなったらな

 

…連絡してな?

開けさしでも全然引き取るで?(笑)

 

むしろな、

連絡待ってるで(笑)

 

 

はい(笑)

 

 

お次は

チェダーポーター (ハード)

 

キレイなマーブル模様で見た目のインパクト大

チェダーチーズはイギリスが発祥やねんけど、これはアイルランドのチーズ

 

どーやって作ってるかとゆーと

3~6か月ほど熟成させたチェダーチーズを砕いて、アイルランド伝統の黒ビール「ポーター」を練り込んで、圧力をかけて整形

 

なかなか手の込んだチーズやろ

 

味はマイルドでチーズ初心者でも食べられる感じ

 

口の中に含んで余韻を楽しんだら黒ビールのほのかな苦味を感じれるんやけど、

クラッカーとか何か一緒に食べたら、もーわからへんぐらいやった

 

 

最後は

ベームスター クラシック (セミハード)

 

オランダ王室御用達の唯一のチーズ

 

御用達って聞くと、それだけでポイント上がるよな

 

なんせ

ねっとり味わい深くて、濃厚

 

クセが無くて「あぁ、いいチーズだー」って食べれる感じ

 

これもハマるわ

 

 

 

ちなみに私は白カビ系&青カビ系のチーズがニガテ

 

 

いつかカマンベールを美味しいと言える大人になりたい

しかし現時点ではトライするつもりはない(笑)

 

まぁチーズは好みやからな

 

この中からお気に入りが見つかってくれたらええなー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)