おでかけ&観光,  スノーボード

長野スノーボード5日間の旅☆初!戸狩・野沢エリアのスキー場&観光へ!計画編

 

 

長野スノーボード 5日間の旅の計画に入ったのは決行の約1週間前

 

ほぼ何も決まっていないまま日が迫っていたんで、かなりバタバタしながらの計画になってしまったんやけど、

これには理由があってね

 

本来、当初の予定では連休を利用して長野へ行くなら栂池高原スキー場へ行こうと前売りリフト券まで買って準備してたんやけど、

 

「そういや白馬エリアって3回ぐらい行ったことあるなぁ…
長野って白馬だけじゃないし、
他どっか良いゲレンデ無いかなぁ?」

 

という気持ちになって、他のエリアを調べることになったためのバタバタやってん

 

 

そして調べたことによって候補として上がった

 

戸狩&野沢エリア

 

今回の長野旅では、広めのゲレンデである野沢温泉スキー場を軸に、あと2ゲレンデを決めて全体のスケジュールを決めようというところまでが何とか決定したんやった

 

 ◆旅は5日 その内スノボは3日 

 

まず、旅の大まかな流れとしては

長野スノーボード5日間の旅と題して 

 

旅1日目—(夜)出発
旅2日目—スノーボード1日目
旅3日目—スノーボード2日目
旅4日目—スノーボード3日目
旅5日目—(午前)観光/(午後)帰る

 

という感じの予定

 

 

スノーボードに関しては3日間滑るとしても、

3日共の体調が万全でコンディションが整ってるわけじゃないのと天気によって急きょゲレンデの変更をすべきな状況になる場合もあることを考えて、

ゲレンデ選びをすることに

 

 

 ◆スキー場を決める      

 

戸狩温泉スキー場

まず1日目のスキー場候補として上がったのは「戸狩温泉スキー場」

 

ここを選んだ理由は、電話して質問をした際に1つ1つ凄く丁寧に答えてくれたのが嬉しくて行ってみたくなったのと、

その電話の際にコロナ禍で来場が減って営業が厳しいという話があり、

県外*からの来場者にも来てもらいたいとのことで「戸狩温泉スキー場を助けてくださいキャンペーン」を2/11~3/7まで開催して、在住地域に関わらず誰もがその期間リフト券を2000円で購入できるということを教えてもらって

出典:https://togari.jp/winter/

 

自分としては安くて助かるという理由に微力やけど力になりたいという気持ちが乗っかったのが大きくて

 

それにこの旅の5日中の1日目は日中仕事をして夜からの移動で、長野到着予定は夜中の3時頃予定で、

長野旅2日目=スノーボード1日目は寝不足と疲れでグダグダになることが読めたんで、

リフト券が安いというのは頑張って滑らなくて良いという気分的な良さもあって、

スノーボード1日目は戸狩温泉スキー場に決定したんやった

 

*2021年2月現在、長野県の複数のスキー場ではコロナ禍での来場者激減を何とかしようと長野県民半額キャンペーンというのを実施していて、それとは別に戸狩温泉スキー場と斑尾スキー場は2/13~15の期間中長野県民無料キャンペーンを実施したりはしているけど、県外からの来場を促すことになるような企画を行っているスキー場は少ないんで、この企画は県外在住者には有難いものやと思った

 

—スキー場 詳細—

駐車場の出入り:24時間可能

駐車料金:無料

夜間のトイレ利用:
・ペガサスゲレンデ→ゲレンデに向かって左側に24時間利用できるトイレあり

・オリオンゲレンデ→無し

センターハウスオープン:現地での看板では6時と書いてあったけど確認はしていないので不明

1日リフト券:4200円 (2/11~3/7は2000円)


 

▼野沢温泉スキー場

スノーボード2日目は体のコンディションが1番良い状態に調整ができるんで、今回軸に選んだ野沢温泉スキー場へ行くことに

 

しかしこのスキー場、

ゴンドラに乗らないと上部へ行けないことからコロナ的にちょっと心配があったんで電話して、コロナ対策について確認をしてみると、

ゴンドラ乗車時間は8分でまず濃厚接触者にはならないということと、ゴンドラ乗車時はマスクの着用確認や相席確認もしれくれるとのことで、しっかり対策がされているようで安心して利用できそうやと思った

 

—スキー場 詳細—

駐車場やトイレについて:
・第1駐車場→オープン6時で日帰り駐車のみ、駐車料は平日無料、土日祝1000円
トイレはABCどの駐車枠にもあり

・第2駐車場→24時間出入り可能、車中泊できるよう、駐車料は無料、トイレの有無は未確認

1日リフト券:5200円

割引やクーポン:食事付きで少し安くなるようなセット割引のみ


 

▼X-JAM高井富士&よませ温泉スキー場

スノーボード最終日の3日目は戸狩・野沢エリアから車で約30分、志賀・北志賀エリアにあるX-JAM高井富士&よませ温泉スキー場、ここ一択で!

 

実はこのX-JAM高井富士はパークゲレンデでアイテム数がかなり多くて、美しく整備されている姿をフェイスブックやインスタで何年も前から見ていて「1度でいいから生で見てみたい!」という想いがあって、

このタイミングなら行ける!ということで旅に組み込むことに

 

スキー場 詳細—

駐車場の出入り:24時間可能

駐車料金:無料

夜間のトイレ利用:不可

センターハウスオープン:5時

1日リフト券:4000円or公式サイトよりオンラインチケット購入で3600円

クーポンや割引:JSBCの前売りリフト券→マックアース11スキー場3000円を購入で3000円で利用可能


 

これで3つのスキー場が決定したんで、

次はガソリンスタンドの場所と営業時間、車中泊をする道の駅の確認をしたみると

戸狩・野沢エリアには24時間のガソリンスタンドが3つもあって、道の駅も点在していて凄く便利なエリアという印象

 

 

 ◆車中泊用の道の駅多数あり  

 

▼道の駅 花の駅千曲川

 

 

▼道の駅北信州やまのうち

 

 

▼いいやまぶなの駅(民設道の駅)

道の駅じゃないけど夜間出入り可能で、トイレありで、車中泊できた場所

 

 

 

 ◆24時間のガソリンスタンド  

 

▼コスモ石油 セルフピュア飯山 SS 

 

 

▼昭和シェル石油 セルフ志賀高原入口 SS

 

 

▼ENEOS 中野市一本木SS 株式会社タカサワ

 

 

 

 ◆コンビニ多数あり      

 

コンビニあちこちにいっぱいあるんで不自由な思いをすることは無さそうやし、このエリア内に数件スーパーマーケットもあるんで、食べ物の調達に困る可能性はほぼゼロやと思う

岐阜県のスキー場へ行く時はガソスタもコンビニもよく考えて動かないと困ることになるけど、このエリアは凄く便利

 

 

 ◆飲食店多数あり       

 

飲食店もいっぱいあるし、長野県は緊急事態宣言が出ていないので、24時間のチェーン店は普通に24時間営業しているので、いつでも出来立ての温かい料理が食べられるよう

 


 

はい、ということで、

ここまで調べた内容で5日間のマップとタイムスケジュールを作成して、

近隣の観光地やイベントもチェックして

ギリギリで形にはなったんで

 

いざ、

長野県、戸狩・野沢エリアへ出発!

 

つづく

 

ドリフト大好き♡旅行大好き♡食べるの大好き♡  兵庫県セントラルサーキットで 《さとみんDrift走行会》を主催しています(^-^)