スノーボード

初!スノーウェーブパーク白鳥高原(岐阜県郡上市)へ☆コンパクトなゲレンデに新雪パウダーで最高やった

 

 

新年を迎えた元日の午後16時

お正月気分は終了して

 

寒い玄関先で板をワックス

 

 

 

ウェアやら何やら一通り準備して、

お風呂に入り終わったところで、時間は20時

 

 

ちょっと遅くなったけど

岐阜へ向かって出発

 

 

 

晩ごはんは大津サービスエリア上りで

◯◯◯丼←名前忘れたやつ(笑)

 

 

この丼めっちゃ美味しかってん

分かりやすく言うと、カーニバル丼って感じ(笑)

 

まず卵とご飯を口に入れると、ごま油の香りがして食欲をそそってきて

次にどんと乗ったチャーシューを食べてみると柔らかくて感動して

卵の下をめくってみると隠してあったスジ肉がこれまた柔らかくて

緑の小松菜を食べてみるとしゃきしゃきで良い仕事しまくり

 

とまぁ、こんな感じ(笑)

 

 

 

サッと食べて先を急ぐ

 

 

 

今回のスノーボード旅は

1日目 スノーウェーブパーク白鳥高原

2日目 ウイングヒルズ白鳥リゾート

という内容

 

 

しかし実は行き先はこの2ヵ所にしようって決めてたものの、

場所がどこなのかとか、ゲレンデの詳細ってあんまり調べてなかったんやって

 

 

ウイングヒルズを選んだのは今回親しい方と一緒に滑らせてもらう約束があったからやったんで、場所がどことか別にどうでも良くて

とりあえずたどり着ければそれで良い、そんなぐらいの話やった

 

白鳥高原の方は早割を買ってたし、行ったことなかったから行ってみたかった、そんなぐらいの理由やって

 

 

だからまさかこの2ゲレンデが

向かい合わせやとは全く知らず(笑)

 

ナビが言う通りに白鳥インターで高速を降りて、白鳥高原へ向かったんやった

 

 

大寒波?強烈寒波?その影響で一般道もしっかり積雪ありやって

 

 

 

一般道を左折するようにナビに言われ、ゲレンデに向かう道のところの看板も見ると、

白鳥高原とウイングヒルズの看板が同じ場所に立ってるという

ここでようやく、両ゲレンデが同じ道の先にあるということに気付いたもんやから、この選択肢で良かったのか!?

と、ちょっと困惑した(笑)

 

 

まぁでも今更行き先を変更することもできないんで、

くねくね長い峠道を突き進む

 

 

 

とりあえず何とかスタッドレスでほぼ上がりきって、ウイングヒルズの第二駐車場 兼 満天の湯の前まではチェーン無しやったんやけど

そこから白鳥高原までは更に上る感じやって

 

ここからは除雪が入ってなかってスタックしてしまい、チェーンを付けてゲレンデへ上がることに

 

 

しかし

 

無事到着したものの、

そこに広がる光景を見て超絶不安に…

 

 

駐車場は真っ暗でほとんど車はいなくて

いてもがっつり雪に埋もれてて動きそうな雰囲気が全く無い

おまけにセンターハウスも真っ暗で、入口がどこかもわからず

外を歩くと足首より上まで雪があって埋まってしまった

 

 

と、このゲレンデ

まさか

営業してないんじゃ!?

 

って思ってしまったり(笑)

 

 

そんなタイミングで作業員のような方がトラックで上がって来られて、私がふらふらしてたら、センターハウスが夜間閉まってることや、トイレの場所を教えてくださって

やっと安心して寝ることができたんやった(笑)

 

 

 

 

朝は5時起床

 

朝ごはんはおNEWのアウトドアコンロで

お湯を沸かしたり、おにぎりを焼いたり、ランチパックを焼いたり

 

 

 

寒い中、温かいものを食べるって幸せ

 

 

 

〆にコーヒーが飲みたいからと

雪を温めてるの図

 

 

雪って不思議

こんなに盛って火にかけても、液体になるのはちょろっと残る程度で、雪から水を作るのって難しかった

 

 

 

8時過ぎ

ゲレンデへ

 

ゲレンデマップはこんな感じ

出典:http://www.siratori-k.jp/swp/

 

 

 

まず感動したのはこのフード付きリフト

 

 

何も調べてなかった上、気温が低くてずーっと雪が降ってたんで、

このリフトはかなり大きな特典に感じたんやった

 

 

 

ゲレンデはというと

正直どこがコースがわからないほど降ってて、最初はどこへ進めはいいか全くわからへんかった(笑)

 

早朝に圧雪されたんやろうけど、その上に新たに積もった雪が分厚過ぎて、

ただただ全面新雪パウダーでしかなかった(笑)

 

 

ので、

へたくそな私は度々非圧雪エリアに埋もれて脱出に大苦労しまくってたのであった

 

 

 

途中10時頃にレストランをのぞくと、利用者数名やったんで休憩させてもらうことに

 

 

 

この後少し滑ってから、車へ戻ってランチ

 

と車に到着すると

めっちゃ積もってたし(笑)

 

 

 

雪かきすると厚みはこれぐらい

 

 

 

ランチはラーメンとおにぎりを食べて、

 

お昼からは今日オープンしたらしい

ツリーランコースメインで回してて

出典:http://www.siratori-k.jp/swp/

 

 

このコースを回してた理由は面白かったってのもあるけど、

終日ゲレンデは風が強かったり、ホワイトアウトすることがよくあったんで、木々に囲われたこのコースが1番ストレス無く滑れるんやったからここを回してた感じ

 

 

きっとゲレンデの見通しが良くて、非圧雪エリアも埋まるほどじゃなかったら

もっと楽しめたやろうと思う

 

 

 

コースの中には、日本一長いソリ専用コースなんかもあったりして、これはこれで面白いゲレンデやなぁって思った

 

 

 

ちなみにこのスノーウェーブパーク白鳥高原のリフト料金は、JSBCの早割で2500円という超低価格

買う時に間違えて2枚買ってしまってたんやけど、今日滑ってみてもう1回来たいゲレンデって思ったんで、買っておいてよかったんやった

 

 

リフトの運行が終わった後は、さっと着替えてガソリンスタンドへ

今回ちょっとミスったなぁと思ったのは、サービスエリアでガソリンを入れとくべきやったなぁと

 

お正月どこも閉まってる、もしくは閉店が早いという

 

とりあえず19時まで空いてるガソリンスタンドを見つけれて、無事ガソリンを入れれたんでホッとしたんやった

 

 

そして晩ごはんも選ぶ余地無く、一択の

さんたべーる

 

行動範囲内ではここしか空いてなかった

 

 

 

幸い個室で密にもならず

 

 

 

メニューを見るとどれも美味しそう

 

 

 

ピザ!ピザいっとこー!

 

 

 

ご当地グルメもあるとはなかなか良いではないか、と

 

 

 

とはいえこのお店あくまでも居酒屋のようで

 

お通し200円のポテトサラダを渡されて、ここからスタート

 

 

 

郡上味噌のピザ

 

 

 

から揚げ&ご飯とお味噌汁のセット

 

 

 

カルボナーラ

 

 

 

まぁまぁ美味しかったけど、これでお会計3600円はちと高いな

 

次に岐阜に来た時は普段行くお気に入りの定食屋さんが開いてるやろうから、ここのリピートは無いなー、ってなったんやった

 

 

 

お次はお風呂へ

と、これまた選択の余地無く一択(笑)

 

湯の平温泉

 

 

 

こんな感じで下界での一通り用事を済まして、

最後に向かったのは明日滑るウイングヒルズ白鳥リゾート

 

 

駐車場は立体で屋根がある場所に駐めれたんで、寒さ軽減&雪をしのげてラッキー

 

 

センターハウスへ向かう階段で見た空がめっちゃキレイやったんで明日への期待も膨らんで、ぐっすり寝れて良かった

 

 

ドリフト大好き♡旅行大好き♡食べるの大好き♡  兵庫県セントラルサーキットで 《さとみんDrift走行会》を主催しています(^-^)