さとみんDrift走行会

セントラルサーキットでドリフト☆さとみんDrift走行会、5月24日(日)開催!緊急事態宣言は明けたけど感染しないわけじゃないんだ!

 

 

5月21日(木)夕方のニュース

 

大阪、京都、兵庫で緊急事態宣言解除と首相

安倍晋三首相は21日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を大阪、京都、兵庫の近畿3府県で解除すると表明した。

 

 

やったー…

やっと一段落

 

コロナウイルスとの戦いはこれからも続くし、感染防止を意識した生活スタイルで過ごしていかないといけないわけではあるけど

 

 

これで出来ることが増える

やっちゃいけないことが減る

 

 

走行会目前にこの結果となったのは

ほんま良かったと思う

 

 

走行会については元々しっかりした想いがあって開催を決めてたし、できる限りの感染防止対策をしていたので開催することに対して後ろめたい気持ちは無かったけど

 

私が主催しているこんな小さなドリフト練習の場であっても、ここで感染者が出たとなれば大ニュースになる可能性もある

 

だから絶対感染者を出すわけにいかない、そんな思いで作った【新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い】というものがあって

 

この内容について、緊急事態宣言が解除されたことによって見直しを行うか考えたんやけど、

緊急事態宣言が解除されたからといって感染しないようになったわけではないので、この基本的な内容の変更はしないことで決定した

 

 

今回の走行会

元々あまり告知してなかったんで、開催することすら知らなかった人もいてると思うんやけど、

5月24日(日)

第21回さとみんDrift走行会

開催します

 

 

このあまり告知しなかった理由は参加者さんを過去に走行会に参加したことある人とその友人に限定していたから

 

これは【新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い】に同意して守ってもらうためにも信用関係も必要だと感じたからやって

参加者さんと私が面識があって、走行会のことを知っている人とその友人であれば、少し無理も言えるからやった

 

とはいえ、エントリーを進めていくにつれ

「やっぱり感染が怖いから辞めときます」という人もいたし、「今回は参加を見送って次回にします」という人もいた

 

それでも私の思いは真っ直ぐなまま

今回は20台集まらなくてもいい、赤字にならなきゃいい、走行会をやろう

走りたい人に場所を提供するのが私の務め

 

みんなそれぞれ日々自粛してる

少し不自由でも走りたいメンバーで開催できればいい、そうと思った

 

 

私の背中を押してくれていたものには、セントラルサーキット井入社長から発表されていた【緊急事態宣言にともなう営業について】というものもあった

 

緊急事態宣言にともなう営業について

 

大阪兵庫にも緊急事態宣言が出されセントラルサーキットにもお客様からの問い合わせが増えてきたのでここで現時点での考えを書かせていただきます。

非常事態宣言で不要な外出は控え人との接触をなるべく控えるよう御達しが出ておりますが当社は元来参加型のモータースポーツを中心に運営しております。個人で来場し走ってる間も勿論ひとり、勿論屋外ですし他人との接触は最小限でできる数少ないスポーツのひとつだと思います。
感染リスクの低い数少ないスポーツの場なので心身の健康状態維持の為に来場したいという声も聞こえております。
このようなことも踏まえ今後の社会情勢や行政からの指導によっては変更することもありますが現時点では感染リスクの低減を最大限に配慮しつつ営業を続けていこうと思います。具体的には以下のような対応を中心に行います。

①密閉空間での人の集まりを避けるためレストラン跡の休憩所は当面閉鎖
②走行会等のミーティングに関してはピットやパドック等オープンエリアで行い表彰式やジャンケン大会などば控えるお願い
③お客様個人にもマスク等の感染リスク低減にご協力をお願い
④受付等の消毒

その他…できる対策対応を考え採用していきたいと思います。

尚、体調の優れない方の絶対に来場されないようくれぐれもお願いいたします。受付等で確認させていただくこともありますのでご理解ご協力をお願い申し上げます。

完璧な感染防止策というのは不可能ですがお客様のご協力のもと最大限配慮の上、営業してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

株式会社セントラルサーキット
代表取締役 井入宏之

 

 

サーキットは屋外であり、オープンエリアであり、感染リスクは高くない

細かいルールを作り、参加者さんを感染から守り開催しよう!ということにした

 

 

そして緊急事態宣言が解除された今、【新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い】を一部を変更するのと共に、公開しておくことにした

 

 

第21回さとみんDrift走行会

2020年5月24日(日)開催

新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い

緊急事態宣言解除に伴う一部緩和について

下記の通り

———————————————————

《マスク着用》

会場に来られる全ての方にマスク着用をお願いします。
マスクを忘れた方には1枚100円で購入して頂きます。

———————————————————

《会話について》

マスクをしていない状況での会話は感染リスクが高まりますのて行わないでください。特に喫煙時や昼食時は気を付けてください。 

———————————————————

《参加者さん以外に来場可能な方》

ご家族やいつも一緒に走行会に来られている方(関係者と呼びます)の来場は可能です。

———————————————————

《見学不可》

過去に走行会に来たことない方の来場や関係者以外の方、見学のみの来場は禁止とします。

———————————————————

《検温》

参加者さんは走行会当日朝、出発までの間に検温を行い、結果をLINEで送信してください。私は朝3時から起きているので早朝でも気にせず送ってください。

関係者さんにも検温をお願いしたいため、参加者さんから伝えて頂き、必ず各自検温を行ってから会場へ来てもらえるようお願いします。その結果は会場で会った時に聞いてこちらで記録します。

———————————————————

《手指の消毒》

朝、参加同意書を預かる際に手に消毒液をかけさせて頂きますので、手指の消毒をお願いします。関係者さんにもご協力をお願いします。

その後消毒液は入口付近に置きますので出入時に限らずいつでも利用してください。

———————————————————

《ドラミについて》

※行わない、から変更

密にならないよう拡声器を使って行います。初参加や参加回数が少ない方へは個別で説明を行います。

———————————————————

《同乗走行について》

参加者さんと関係者さんの同士の同乗は可能ですが、関係者以外同士の同乗を禁止します。

このためレッスンでの同乗も行いません。アドバイスは個別に外から行います。

———————————————————

《外出禁止》

走行会中に昼食の買い出しでサーキット外に出ることを禁止します。ポットを自販機近くに置きますので、インスタント食品を食べる方は利用してください。

その他用事がありサーキット外へ出る場合は主催者に行き先を伝えてください。また戻り次第、消毒に協力をお願いします。

———————————————————

《会食禁止》

走行会終了後、自宅に帰るまでの間の2名以上での食事は禁止とします。

走行会前後のコンビニへの立ち寄りは可能ですが、2人以上でのイートインの利用は禁止とします。

マスクをしていない時は感染リスクが高まりますのでご協力お願いします。

———————————————————

《体調不良への対応》

走行会中に体調不良となった場合、走行途中であっても帰宅をお願いする場合があります。

———————————————————

以上

 

 

 

友達を連れて来ないで、とか、

見学に来ないで、とか、

本当に辛いし、悲しくなる

 

でもこれもそれも参加者さんを守り、

走行会を守り、

セントラルサーキットを守り、

不自由でも、窮屈でも、ドリフトだけはできる環境でありたい

そんな思いからなので、みんなで乗り越えていかないといけないんだと思う

 

 

 

実はこれだけ警戒するきっかけになったのにはこんな記事もあってん

 

2020/5/13(水) 配信の日刊スポーツ
 

 

「俺はコロナだ」男に唾吐かれた女性駅員が死亡 

 

英ロンドン中心部のビクトリア駅で、女性駅員が勤務中、新型コロナウイルスに感染していると言った男に唾を吐かれた後、発症し、死亡したと12日、女性駅員が所属していた労働組合が明らかにした。

労組のHPによると、亡くなったのは切符売り場の担当だったベリー・ムジンガさん(47)。3月22日、同僚女性と切符売り場近くのコンコースにいたところ、通りがかった男が2人に向かって唾を吐き、さらにせきを掛けた後、彼女らに「俺はコロナだ」と話したという。

2人は動揺し、すぐに切符売り場に戻って報告し、警察への通報を依頼。さらに、切符売り場の中で働かせてもらうように懇願したが、上司は2人にコンコースに戻るよう指示をした。ムジンガさんには呼吸器系の疾患があったという。

ムジンガさんと同僚は数日後、新型コロナウイルス感染症を発症。ムジンガさんは4月2日に病院に救急車で搬送され、同5日に死去した。ムジンガさんには夫と11歳の娘がいたという。現在、英鉄道警察が捜査を行っている。
 

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-25130338-nksports-soci

 

 

飛沫感染というのはこんなにも簡単に起こるんやと思い知らされて、怖くなったわ

 

 

疾患がある人は重症化しやすいとされる新型コロナウイルスへの感染やけど

沢山ある疾患の中でも私か特に怖いと思っているのが、糖尿病

初期であれは自覚症状がほぼ無くて、健康診断を毎年受けていても今予備軍になっている場合もあったりするので、誰も絶対関係ないとは言い切れない

 

自分は疾患が無いとは言いきれない、飛沫感染は簡単におきる

そう思って生活するだけで、自分を気遣うことができて感染リスクを少しでも抑えられるんじゃないかとも思う

 

 

この新型コロナウイルス、いつ終息するの?って毎日そんなことを考えながらLiiMake DDの開催についても考えたりしてるんやけど、

過去のパンデミックの例として度々ニュースになっているスペイン風邪の例を見ているとこの状況は長く続くんじゃないかと思う

 

スペイン風邪というのは1918年から20年にかけて世界中で大流行したインフルエンザで、日本国内で40万人近くが死亡、全世界で4000万人が死亡したとされている感染症のこと

当時の対策としては一斉休校やマスクの着用など、いま行われているものとほとんど同じようなことが実施されていた

旧内務省の資料によると、感染が完全に終息するまでに3年を要し、その間に流行のピークは3回発生、いずれも冬の時期に集中していたとのこと

 

3年は長いね…

 

当時と比べると医療レベルも情報網も良くなってはいるからこれと同じ結果にはならないと思うけど、すぐに終息するとは思えないね

 

 

今はまず先のことを考えて、走行会を続けていくために感染者を出さないこと

これ以外方法は無いと思う

 

参加者さんにも見学に来たい人にも、これから色々と制限することになって不自由な思いをさせてしまうかもしれないけど

ドリフトできる場所を守るためにできる限り努力していくので、

ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

 

ドリフト大好き、旅行大好き、食べるの大好き♡  70スープラ歴は17年(´▽`*) 走行距離は27万km超え!   ドリフトしてます♪  兵庫県セントラルサーキットで《さとみんDrift走行会》を主催してます(^-^)/  アメブロから引っ越してきました↓ https://ameblo.jp/satomi-incident/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)